初心者も大歓迎 誰でもブロックを積む感覚でVR空間を作れるワークショップ 「BLOCK VROCK」

2018.12.12(水)
WeWorkみなとみらいのイベントスペースにてwaslinks初イベント誰でもブロックを積む感覚でVR空間を作れるワークショップ「BLOCK VROCK」を行いました。

今回のイベントは株式会社レベルエンターさんとの共催イベントでした。
Block Vrockはレベルエンターさんが開発したもので、
「自分の世界を手作りしよう」をテーマとして作られたツールです。
プログラムの知識がなくてもブロックを組み合わせることでオリジナルのVR作品を作ることができる!という。

今回の講師は3名。
株式会社レベルエンター 代表取締役 山本 大(やまもと だい)さん。
IT企業でエンジニアとして勤務し、プロジェクトマネジメントや1000人規模のプロジェクトでのアーキテクトを経て、役員として経営に従事。
業務でIT研修トレーニングの講師を担当し、ITプロフェッショナルを育てる。より若い時代からITに触れる経験が必要と考え、2015年に株式会社レベルエンターを創業。
現役大学生の村上史尚(むらかみ ふみたか)さん、中川彩香(なかがわ さやか)さん。
お二人ともレベルエンターでアルバイトをしながら大学に通っている。

山本さんから会社、そして今回のBlock Vrockについてお話しいただいた後、
イベントのメインは学生である村上さん、中川さんが行なっておりました。

基本的な操作を教わりつつVR空間をご自身で作る感覚をみなさん楽しみながらご参加されているようで、時には混乱しつつ、得意になってくるとご自身でサクサクと進めている方もいらっしゃいました。

みなさん操作に慣れてきた頃に…
中川さんが考えたゲーム、ブロックの積み上げをチームになって行いました。
文字通り、どのチームが高くたくさん積めるかを競うゲーム。
ただ、上から落として積んでいく純粋なゲームですが、みなさん苦戦しているようでしたが、楽しそうな声が飛び交っておりました!

わたしは…あまりにも下手すぎてほとんど積み上げられず。
とても悔しかったです…。

VRが全くわからない方も「ゲームで体験することで楽しむことができた」「コミュニケーションも取れたのでよかった」など様々なお言葉をいただきました!
学生が司会進行していたところもみなさま参加しやすかったとのことでした!

最後にはみなさま名刺交換をし、お話ししてからの解散となりました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!

やまざき くう