やさしさがめぐる経済 ギフト経済ラボ ・カルマキッチンのご紹介とワークショップ

2018.12.19(水)
WeWorkみなとみらいのイベントスペースにて優しさが巡る経済 ギフト経済ラボ・カルマキッチンのご紹介とワークショップを行いました!

みなさん「ギフト経済」という言葉を聞いたことがありますか?
私はこのイベントを行うまで知りませんでした。

「ギフト経済」とはこれまでの“お金を払って物を買う”という経済行動の概念ががらりと変わる、人の優しさで人や物、お金がまわる、“贈り合う”経済だそうです。
今回は、そんなギフト経済を形にしたレストラン、カルマキッチンについてご紹介いただきました。

講師は竹田真弓(たけだ まゆみ)さん
ギフト経済ラボの他、wayslinks株式会社のコンサルタントやコミカミノルタ株式会社で新規事業開発とマルチワーカーとして活躍中。

本編では講義とワークショップとの2部構成。
1部目の講義、ギフト経済・カルマキッチンのお話はみなさん新鮮なようで驚きの声、深く頷いている方が多くいらっしゃいました。
食事に行って今食べたものに対する対価を支払う必要はありません。
ギフトとしての食事に感謝の気持ちを込めるとともに、次の人にも同じように楽しんでほしいという気持ちを込めて次の人に食事をプレゼントします。
次の人は自分の食事にお金を払う必要がないので、次の人のために感謝のお金を払います。
感謝の示し方はお金でなくてよく、ギフトの渡し方はその人なりの形で構わないそうです。
それでいいの?経営大丈夫なの?と心配になりました。
ただ、優しさでものごとがめぐっていく経済。
この経済で世の中回っていたらとても幸せじゃないかなと感じました。
ただ、この仕組みは難しすぎるのかな。とも同時に感じていました。

2部目のワークショップではギフト経済の仕組みを使ってアイデアを考えるものを行いました。
自分がこれまでの人生の中で「もらって嬉しかったギフト」や「幸せを感じた瞬間」はどのようなものか。
みなさんいろんなことを考え、それぞれの個性溢れるアイデアがありました。
すごく大きなことで嬉しかったこと、そうじゃなく普段の生活にある嬉しかったこと。様々な意見を聞くことで、こんな考え方があるのか!など発見もありました。
私自身、日常生活にもたくさんの幸せが詰まっているなぁと実感することができました。

そして!最後にはチャリティーサンタの紹介。
言葉での説明だけでなく、動画も見せていただくことで感情にとても訴えられるものでした。
サンタさんは実現する??
とても幸せな、大切で感動的なお話しでした。
クリスマス前にちょうどいいお話し。
興味があり参加してみたい!とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、直近すぎて実際に行えるのは来年となるそうでしたが、みなさまメモを取られて興味をもっている方が多いものでした。

イベント終了後には、恒例となりつつある名刺交換、談笑が行われていました。
ご参加いただきましたみなさまありがとうございました!

やまざき くう