アナタもコンピュータの気持ちがわかる!〜PC疑似体験ワークショップとAIの活用紹介〜

2019.08.20
WeWorkみなとみらいのイベントスペースにて
アナタもコンピューターの気持ちがわかる!〜PC疑似体験ワークショップとAIの活用紹介〜
を行いました。

メイン登壇者は藤木健(ふじきけん)さん。
今回のメインコンテンツ、PC疑似体験ワークショップはご自身で開発されました。
現在は某大手IT企業関連SE会社勤務、新規事業の企画担当。
wayslinksでエヴァンジェリストとしても活躍中。
ゲーム好きを拗らせて、自分でゲームを作りたくなって、パソコンに興味を持った典型的なオタク。
現在は、子どもにプログラミングを関心を持たせるという理由で、Nintendo Labやマインクラフトなど導入しているそう。

コンピューターについてお話しいただいたあとPC擬似体験ワークを体験。
内容はコンピュータの各パーツがどんな役割を持っているのか、グループワークでコンピュータ自体になる体験を通うじコンピュータの気持ちをわかっていただこうというなんとも新しい企画。壁はありながらなんとか出来上がって達成感!!
ただ、その作業は実はパソコンはその作業を普段は秒で終わらせているという…。
PCは大変な作業をすごいスピードで行なっていることを体で実感することで、たまに動きが遅い時にもちょっと待ってあげようかなと考えさせられるワークでした!
答えを出せたチームも出せないチームもありましたが、みなさま頭を使って楽しんでいらっしゃるようでした。

ゲスト登壇者は大澤祐太(おおさわゆうた)さん。
「ターミネーター:スカイネットに向けて」と題して最新のAI技術の活用法、今後AIでできることなどお話いただきました。
現在はフリーのエンジニアとしてAI関連の案件を担当。未来技術推進協会所属。
AIの話を難しく取り上げるのではなく、事例を多く取り上げてお話いただいたので
AIを知っている方も知らない方も楽しんでいただけたのではないかと感じております。
途中、様々な質問が飛び交い、その場で新しいことを学んでいらっしゃいました。

AIを詳しく知らない私は驚くことばかり。たまにわからない時には参加者の方に助けていただきながら過ごすことができました。
将来的には、こんなことまでできるようになるのかと思わず関心してしまいました。

コンピューターの初歩から最新の状況まで全く異なる内容だからこそ、最後まで飽きずに聞くことができました。

最後はおなじみの名刺交換、談笑をされた後の解散となりました。
ご参加いただいたみなさま、登壇いただいた方ありがとうございました。

やまざき くう

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *