挑戦する先生・学校向けの人財紹介「SchoolBridge」リリース

現役教員による、教育現場のための人財紹介サービス

wayslinks株式会社は、挑戦する学校と教員をつなぐ人財紹介「SchoolBridge」のサービスを4月1日より提供開始します。※WEBサイト https://school-bridge.com/

「SchoolBridge」設立の背景

 現在の日本において、学校は新規事業の立ち上げ、大規模な学校改革、新教育へ各種対応など、かつてない改革が必要な時代になっています。

そのような環境の中、多くの学校において改革を実行する中心核となる人財の採用は、主に個人の紹介などのリファラル採用(注1)を中心に行われているという実情があり、改革のスキル・経験のある人財が見つからない、条件やタイミングが合わないという課題を抱えています。

また、教員側にとっても、改革スキルを持ってキャリアアップしたい、他校でも自分のスキルを活かした仕事がしたい、といった希望を叶える上で、使用できる転職サービスが少ないという課題があります。

教員だから提供できる、現場目線でのマッチング

「School Bridge」では学校改革を経験している現役教員の目線での学校の課題を可視化し、複数のハイクラス人財の目利きで集めた人財スキルデータベースを活用し信頼性の高いマッチングを提供することができます。

各学校によって異なる課題について丁寧にヒヤリングさせて頂き、人財を通じて教育現場の課題を解決を図ることで、採用費の削減や採用効率アップ、即時の戦力補強に繋がります。

チャレンジする先生を、万全のフォロー体制で応援

「忙して転職準備ができない…」「チャレンジしてみたいけど、どこから始めたらよいのかわからない…」といったリアルな先生方の意見やお悩みにとことん寄り添います。

現場の教員目線で、履歴書や職務経歴書の作成方法や面接、模擬授業対策、カウンセリングを通じてのアピールポイントの発見などのサポートも充実しています。

教員という職を、魅力的な職業にする

我々は「School Bridge」のサービスを通じて教員のチャレンジを支援し、教員の人財市場が活性化されることを通じて、教員の魅力をより高めていくことを目指します。

注1)リファラル採用とは社員のつながりで友人や知人を紹介してもらう採用の手法です。

※詳しい内容はWEBサイトをご覧ください。https://school-bridge.com/

【会員登録はこちらから】

《教員、個人の方》https://school-bridge.com/entry-person

《学校、法人担当者の方》https://school-bridge.com/entry-school/

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

ウェイズリンクス株式会社 広報 山田香菜子e-mail:community@wayslinks.com