Uncategorized

スキルアップしていくカラフルワーカーたち!

wiipの「初心者向け会計ワークショップ」に参加しました!

皆さんこんにちは!ウェイズコミュニティの山田かなこです!

私達のコミュニティには、kizuku(https://wayslinks.com/kizuku/)で”自分のやりたい
こと”が明確化になったら自身でサービスを立ち上げたい、スモールビジネスで
起業したいというカラフルワーカーも多くいらっしゃいます。

スモールビジネスとはいえ、いざ起業となると一般的な会社員のお仕事と違って、
サービスそのものだけ作ればいいわけでなく、販売やマーケティング、そして会計など
様々なスキルが必要になってきます。

wayslinksには、会員向けに限定支援しているwiip(=ways inovation & inquvation
platformの略称)というサービスがあるのですが、そこではアイデア創造からユーザーの
価値をどう研ぎ澄ますか?どうビジネスを軌道に乗せてくか?などフレームワークを
使って、学びながら実際にサービスを作っていくところの支援が受けれるんです。

ワークショップは初心者の方のスキルアップを目的としており、そこで
カラフルワーカーたちが学んだことは、即ビジネスに応用していくという
「超実践型」なんですよね。

私は先日、wiipの「初心者向け会計ワークショップ」に参加しました。
普段はマーケティングやアイディエーションのワークショップが多いのですが、
この日のテーマは硬めの「会計」。 さて、どのようなものだったかというと、、、

このワークショップの基本的な考え方は、SONYに在籍中に西順一郎さんが開発した
「利益が見える戦略MQ会計」をベースにしているそうで、一般的な簿記や会計、
決算書が読めたり書けたりするための講座ではなく、ビジネスを継続させたり新しい
サービスを立ち上げるための“儲け“について、意思決定するための基本を
学べるものでした。

「売り上げを増やすためにはみなさんならどうしますか?」
ワークショップの初めにこのように聞かれ、私は悩みました。
仕入れ値を下げるのか、経費を見直すのか、広告をうつのか、単価を上げるのか・・

ワークショップでは、一つのビジネスモデルをイメージしながら売り上げを
上げるために必要な情報を見直し、売上、利益、売上原価、個数などの関係性を
整理しました。

またその上で自分のビジネスにおける固定費、変動費とはなにが当てはまるのか、
今後どのように単価を考えていけばいいのかを考えさせてもらえました。

私は元々簿記2級を取得していたのですが、実際に会計のお仕事をしたことが
なかったためこのような視点で捉えたことがなく、このワークショップは実際の
ビジネスにおける会計の考え方を知る良い機会でした。

また簿記を勉強したことがない方も沢山参加されていたのですが、みなさん理解したり
時には悩みながらも積極的に参加されていたように感じました。

ここで学んだメンバーのサービスローンチも、もうすぐ!ということでどんな
サービスになるか楽しみです。

wiipでは、今回のような初心者向けの講座から、ビジネスのフレームワークを使用した
講座まで様々なワークショップがあります。

自分の想いを学び合いながら形にしていく、そんなことに興味ある方は
コミュニティにお問いあわせください!

私たちと一緒に学びながらビジネスを始めませんか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *