Uncategorized

好きなこととビジネスとの繋がり(竹田真弓さん)

wayslinksの会員である竹田真弓さんについてのご紹介!

皆さんこんにちは!ウェイズコミュニティの山田かなこです!
現在ウェイズコミュニティには約60名の会員が在籍しています。
本日はその中で、wayslinksにてCCOとして活躍されている
竹田真弓さんについてご紹介したいと思います! どんな方なんでしょうか??

ウェイズリンクスに入ったきっかけ
真弓さんはwayslinks立ち上げ時にお誘いを受け、入会されたそうです。
wayslinksという会社に興味を持ったのはもちろんですが、何に誘われたのかよりも誰に
誘われたかを大切にしているので、入会してからだんだんと会社の全貌が見えてきた
感じです、と新しい変化を楽しまれている様子でした。

新しいことに挑戦していく人の多くが、人との関わりをなによりも大切にしていることを
つくづく感じます・・!

ウェイズリンクスでの活動
人の話を聞くことがすきという真弓さん。wayslinksの事業の一つとして、
kizukuという「人のやりたいことに気付く」サービスを提供されています。

一時はコミュニティマネージャーとしてコミュニティ運営にも携わっていましたが、
今はコミュニティのメンターとして関わっていただきながら、kizuku一本に集中して
取り組まれています。

コミュニティにも関わりたい気持ちは大きいですが、本業があっての複業であり、また
24時間365日という限りある時間の中で、やりたいこと、やれることをコントロール
させてもらいながらやっています、と仕事への関わり方の強弱を調整することの大切さを
教えていただきました。

時間や気持ちのバランスをどのようにとっていくかを考えることが、一つひとつの仕事を
大切にしていくことに繋がるのですね!

真弓さんてどんな人?
普段から人の話を聞いたり学ぶのが好きだという真弓さん。コロナ前は色々な人に会いに
行ったり、イベントに参加したり、仲間たちと大人の修学旅行として現地の人と直接
会ったり現地の生活を知るなどを趣味として楽しんでいたそうです。

真弓さんはギフト経済ラボという任意の団体で、ギフト経済を体験する場を
カルマキッチンで提供しており、そのために活動されています。ギフト経済は、まずは
受け取る、次の人のために思いをお金や形にして送るなど、新しい経済の回し方です。
そのような活動を通して、価値観が合う人と繋がることが楽しいんですと
おっしゃっていました。

また真弓さんはNESTOという、同じ時間に同じことをする、というサービスを利用
されているそうです。そのサービスの中で真弓さんは朝7時から15分間お掃除をすると
いうサービス(リズムというそうです)に参加されているそうで、自分の生活の
リズムを作りながら、毎週リズムのメンバーと話すことで、ネイバーフッドと呼ばれる
繋がりを作れることが楽しいとおっしゃっていました。

人との繋がりを通して、様々な経験をしていることが、真弓さんの広い心を
生み出しているのですね・・!

大切にしていること
なにをしていても自分らしくいられるようにすることを大切にしているそうです。
仕事をしていると、気持ちよりも機能(〇〇をする人)として見てしまいがちですが、
そうならないように周りや自分を大事にするよう心がけているそうです。

今後やりたいこと
実家のある島根との関わりを深くしていきたいという真弓さん。ただいまが言える
居場所はたくさんできてきた中で一人で生活をするよりは家族と過ごす時間に価値が高く
感じたため、東京での生活をミニマムにして島根に拠点を移し、島根での時間を多く
とりたいそうです。

島根に拠点を移すことで価値観や生活の変化から真弓さんの活動にどう変化が
あるんでしょうか?楽しみですね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *